コンテンポラリーキルト作家
畑野キルトスタジオ主宰
SAQA会員
ヴォーグキルト塾 講師

Contemporary Quilt Artist
Chairperson, Hatano Quilt Studio
Member, SAQA
Instructor, Vogue Quilt Class

畑野昭子

東京都在住

1965年 大学(心理学科)卒業

1972〜1975年 米国在住

1982年 ハーツ&ハンズ所属。故 野原三輝氏に師事。
主に動物、タイムトンネル、宇宙をテーマとしてデザインを発展させたタペストリーを現代的手法で制作。国内外のイベントや国際コンテストでの入賞、入選や、国内外の美術館への展示多数。

2008年 ワールドキルト&テキスタイル ベストオブカラー賞

2010年 「第10回キルト日本展」コンテンポラリー部門 文部科学大臣奨励賞
「畑野キルトスタジオ コンテンポラリー作品展」(青山アートスペース)開催

Shoko Hatano

Living in Tokyo

In 1965, graduated from University, majoring in psychology.

From 1972 to 1975, staying in the USA.

1982 Belonged to Hearts & Hands.
Learned from deceased Mr. Mitsuteru Nohara.
Working on tapestries by designing animals, time-tunnel,and space with contemporary techniques. Awarded in many domestic/international competitions and events. Joined many exhibitions in domestic/foreign museums.

2008 Awarded Best of Color Prize in World Quilt & Textile Exhibition

2010 Awarded The minister of Education Prize in The 10th Quilt Japan Exhibition, Japan
 Hatano Quilt Studio Contemporary Works, Aoyama Art Space, Japan

zebra
Copyright (C) 2010 Shoko Hatano. All Rights Reserved.